HOME > アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

これも雨が降ると思い出しそうな映画になった。キャストや、ロケーションとか、シーンの移り変わりがすごく綺麗なんだけどエグいので注意です。予備知識ナシで観たのだけど、こんな美しいキャストがまさかホラーサスペンスで…ここまでできるとは驚愕ぶるる。さすがである。いやでも CG だとしてもうまく表現されててびびった。これは夏にぴったりな映画だと思うけど、ひ弱な方は観ない方が無難。見終わってみるとナゾなのは、なんか記憶が美しすぎる。

主なキャスト(役名)
ジョシュ・ハートネット(Kline クライン)
木村拓哉(Shitao シタオ)
イ・ビョンホン(Su Dongpo ス・ドンポ)
ショーン・ユー(Meng Zi メン・ジー)
トラン・ヌー・イェン・ケー(Lili リリ)

2008年/フランス映画

カテゴリー:シネマ

コメントを残す

PageTop