HOME > いつか行ってみたいところ小樽

いつか行ってみたいところ小樽

ずっと前から小樽が気になってました。去年北海道に飛んだ時、小樽に行こうとして時間なくて断念したのもあってことしの札幌行きで予定に入れておきました。これだけ生きてきて小樽に行ったことないなんてちょっと悔しくてじかに見てみたかったです。函館本線で石狩湾沿いに電車で走った。線路のすぐ下がもう海です。曇ってて海と空が合体して全部グレーな世界だったので電車ごと吸い込まれそうで怖かったです。前方に丘が見え始めた頃、次第に薄曇りになってきてうっすらと水平線が見えました。

港町が好きってのもあるけど、雨の中ぶらぶら歩いて… そんなに寒くなくてガラス工房見たり魚介類見たり、運河の風景見たり。有名なところって風景がすでに頭の中に刷り込まれてて懐かしい感じがしました。歩き疲れて入った可否茶館のこーひーおいしかった。

ウワサの手稲を通過できたのがよかった。手稲を超えて小樽だったとは… そしてぜんぜん関係ないけど、はるか北の島には幸福の黄色いハンカチの焼尻島。たびっていいね!

目指したのは、北大の北13条門。
ランチしたり、雨の中小道を歩き回ったりちょっとした冒険みたい。

いつも寄ってくる TDW では師匠デザイナーと予定が合わず会えなかったです。おかげで知らないお店開拓できたりしていいこともありました。札幌で買った傘は邪魔だなあと思いながら持ち帰ったけどいま重宝してます。タッチ4でビデオも撮ったのでそのうち編集したいと思います。


北の空から -05-

カテゴリー:たび

コメントを残す

PageTop