HOME > 豚レバーの甘辛煮

豚レバーの甘辛煮

rebaniraたまには理屈を考えてみよう!ってことで、豚レバーの栄養分析してみました。教わったのは通ってる美容院の美食チームからで、豚レバーには、肌や髪にいい栄養があるようです。

・ビタミンB1
糖をエネルギーに変えてくれます。
不足するとだるさや疲労感になががったり、集中力がなくなったりイライラします。

・ビタミンB2
みずみずしい肌をキープしたり、目の健康を保ちます。
脂肪の燃焼に役立つのでダイエットにも効果的。
不足するとニキビができたり太りやすくなったりします。

・ビオチン
ヒスタミンを抑えてくれるので花粉症の症状緩和にも役立ちます。
不足すると白髪や抜け毛の原因となったり肌がくすんだりします。

・パントテン酸
ストレスに対抗したり、紫外線による炎症を抑えてくれます。
不足すると肌荒れをしたり髪がパサついたりストレスを感じやすくなります。

・亜鉛
細胞の生まれ変わりを助けます。
不足すると肌がカサついたり脱毛やフケの原因となります。

それぞれ調べればいろいろわかりますが、レバー大好きだしさっそく作ってみました。
いつものようにオリジナルかんたんレシピです。

1)フライパンで沸騰したお湯にさっと通して臭みをなくす。
2)フライパンのお湯を切って、そこにゴマ油をいれる。
3)クミンシードを入れてさっと炒めて、醤油、酒、みりんで適宜味付け。
4)レバーは焼きすぎると硬くなるので短時間で炒めます。
5)焼き色がついたかな…と思ったところでゴマを入れて和え、火をとめる。

ニラはあげ際に加えてさっと炒めます。替わりに細切りピーマンでもいいですネ。

カテゴリー:ごはん

コメントを残す

PageTop