HOME > キュウリを加熱して食べるのが好き

キュウリを加熱して食べるのが好き

今日のランチは、キュウリのピザトーストとピーマン、キュウリ、タケノコのオムレツ。昔からキュウリはそのままトントンっと切ってマヨネーズをつけて食べる。っていう印象でしたが、いつのまにかどこかで覚えたキュウリ炒め(中華風)にハマってしまいました。生もいいけど、加熱した方が食感も食べたあとも心地いいんです。

もともと、どの食品にどんな栄養があって体の何に効く?とかいううんちくは苦手で、好きなものを旬のうちにおいしくいただくということをモットーとしているだけなのですが、ネットで調べてみたら、キュウリは、ビタミンC破壊酵素が含まれているので食べる時には一工夫が必要。そのビタミンC破壊酵素「アスコルビナーゼ」の働きを抑えるためには、酢または加熱が有効なのだそうです。

なるほど。ということは、自然に覚えた炒めキュウリなどはいいわけですね。あと、マヨネーズやドレッシングなどでもいいし、酢和えなどにもよく使いますよね。人って昔からちゃんと体にいいようにメニューが作られているんだなーと不思議に思う。

カテゴリー:ごはん

コメントを残す

PageTop