HOME > ミニカブが1本だけできた

ミニカブが1本だけできた

4月に発芽したオマケのミニカブが1本だけ食べれるカブになった。かわいーー。

発芽は早かったけど、移植してから瀕死の状態で水やりのタイミングがわからなかった。その頃モスヒマワリ4世がぐんぐん育ってきたので、そっちとカブとプランターを入れ替えてやったらこのカブはどんどん成長したのでした。

で、あっちゅー間に白いカブが見えてきたので収穫して食べることに。虫がついていたので一瞬たじろいだけど、虫も食わぬ野菜はおいしくないのだ…っていう母の言葉を思い出して、流水で洗って刻み、オムレツにした。食べれるものを作るのは難しいんだな。

あとね、こりずにキュウリの種もまいておいたら芽が出てました。これも育つかな。。

カテゴリー:ガーデニング

One Response to “ミニカブが1本だけできた”

  1. […] (関連記事) 発芽した頃 葉っぱ3枚目 トラックバック用URL: […]

コメントを残す

PageTop