HOME > 梅酒仕込んだ

梅酒仕込んだ

梅を収穫したのでいつものように漬けてみた。そのへんにある梅の木なのでくずが多いけど、ぜんぜん大丈夫。ホワイトリカー、砂糖などの量は母の目分量でがーっと入れたのみ(笑)。すごいな。だいたいこんな感じで毎年味が違うのがまた楽しいのだ。

で、キッチンの地下室に入れたので半年くらいはみなみ家全員この梅のビンの存在を忘れることになる。また寒くなった頃どこかで梅酒の文字を見ると思い出すかもしれない。

カテゴリー:ごはん

4 Responses to “梅酒仕込んだ”

  1. kohaku より:

    うちにも古い梅酒があるのですが、古すぎて怖くて飲めないw
    きっと5年以上前の梅酒だと思うけど・・・

    賞味期限ってあるのかな?

  2. Minami より:

    5年も熟成すればおいしくなってると思うけど、

    賞味期限ってあるのかな?

    それが、間違いなく梅酒であれば飲めると思うよ。
    何の液体なのかわからない場合はこわいね・・

    うちは、いつも漬けた日付と名称のラベルを貼っておきますが、それが読めなくなるほど古ビンが先日見つかってます。なんとなくアロエ酒かなーと思うんだけど、わからずまたそのまま地下室にしまいました(笑)。

  3. kohaku より:

    そいえば、どこかのBlogに10年ものの梅酒は良い値段がするって話をみかけました。
    うちの梅酒は、古すぎるので商品価値無いなw

    いつも漬けた日付と名称のラベルを貼っておくってのは真似しよ~!

  4. Minami より:

    表示は重要ですねー。
    できあがるのが楽しみ。

コメントを残す

PageTop