HOME > 冷静と情熱のあいだ

冷静と情熱のあいだ

reisei15年前の映画なので設定が懐かしい雰囲気だけど、イタリアのフィレンツェ(ドゥオモ)、ミラノなどロケーションがとてもステキです。ミラノとフィレンツェは電車で2時間くらいだけど映画の中ではそんなに遠いとは思えない感じでした。竹野内豊が好きなのでどのシーンもすごくいいけどケリー・チャンがずばぬけてダイナミック!

修復中の絵を切り裂いた人が誰なのか最後に明かされるけど理由がはっきりしないまま終わるところが妄想をかき立てられてもやもや… 愛しすぎてしまったのかなあ…?
芽実役の篠原涼子の若い頃のスタイルがすっごくかわいくて個人的にはこっちにハマった。

ストーリー的に時々思い出して見たくなる、そんな映画になりそう。

2001年11月10日公開

(キャスト)
阿形順正:竹野内豊
あおい:ケリー・チャン
崇:ユースケ・サンタマリア


カテゴリー:シネマ

コメントを残す

  • DIY ぐりーん ごはん たび らいふ わーどぷれす イラスト コスメ コーデ シネマ スイーツ ダンスレッスン ドリンク ブック モバイル

  • Recent Comments

  • アーカイブ

  • ポエトリージャパン

PageTop