HOME > 彼岸花の艶やかさの根っこには

彼岸花の艶やかさの根っこには

球根は有毒…と昔から母に聞かされてきたけど、モグラやネズミなどから田んぼのあぜ道を守る目的で植えたという説もあったり。うちのファームも少し涼しくなった頃から手入れしてるけど、お彼岸にはちゃんと咲いてました。あまりの艶やかさに赤や白が飛んでしまってたのでトーンカーブで補正してみました。

白いのは、白っていうより実際見てもクリーム色っぽいです。写真家の蜷川実花さんの艶やかな写真を妄想しながらいじってみたけど、実際彼女は補正はいっさいナシでカメラで撮ったそのままなのだとか雑誌か何かでみましたが、道具は使い方次第なんだなーと実感します。
金魚の写真集が綺麗なので持ってます。

コレもいじってるとハマりますネ。操作はかんたん。
調整したい部分をマウスでつかんで輝度を感覚的(この感覚が重要だけど)に調整するだけ。今風にちょっとコントラスト上げてもいいけどやりすぎるとくどくなるので注意です。

カテゴリー:ガーデニング

2 Responses to “彼岸花の艶やかさの根っこには”

  1. ななせ より:

    先日、うちの近所にも彼岸花が綺麗に咲いていたので、写真を撮ろうとしたんだけど。
    天気が悪かったりで延び延びなってる間に、萎れてしまいました。
    桜より綺麗な時期は短いのかもね~

    まぁ、アサガオにくらべれば・・・ ^^;

  2. みなみ より:

    アサガオは朝その瞬間だけだもんねー。
    彼岸花は、そういえば終わるの早いかもだね。
    今回は台風挟んでたので、あっちゅー間に倒れちゃった。
    日本の四季ってイイナア。。

コメントを残す

PageTop